冷媒ガス漏れを解決する

SOLUTION

リークラボジャパンが解決する『冷媒ガス漏れ』

  • 蛍光式リーク検知蛍光剤+紫外線ランプを使用
  • 冷凍空調機器での冷媒ガス漏れ検知
  • 冷媒ガスの分析

REASON

リークラボジャパンが選ばれる3つの理由

① 目的は漏れを減らすこと。最小化。

冷媒ガスに使われているガスの大半は、ご存じのとおり地球温暖化係数の高いガスです(GWP例:R134a=1430・R410A=2090・R32=675)。あらゆる手段で皆さんと一緒にガス漏れを最小にするのが当社の役割です。
冷媒ガス漏れ削減、省資源、品質向上など様々なご要望にお答えする豊富な商品で、お困りごとを共に解決に導きます。

② 冷媒漏れを見つけることにこだわる

冷媒ガス漏れの最大の課題は漏れを「見つける」ことが重要。その検査方法は蛍光剤式・電子式・発泡式・定置式などさまざま。リークラボジャパンでは、漏れ専門のプロフェッショナルとして取り組んできた過去事例から、そのすべてを網羅した品揃えで、対象機器、漏れの状況、予算、安全性など踏まえて提案します。

③ 漏れを解決する豊富な取扱製品

漏れを検知する機器だけでなく、冷媒ガス分析器やその他冷凍空調工具も揃えております。冷凍空調機での冷媒ガス漏れでお困りの場合は、まずは当社にご相談ください。


VOICE

【安心】お客様の声や事例

冷媒ガス漏れ
鉄鋼メーカー圧延機からの作動油漏洩改善(工場設備・保全)
課 題
30年以上使用された旧型機で、4日で1ドラムの大量作動油漏れ。
清掃も行き届いておらず、配管に鉄粉など付着し、漏洩個所不明。
ご提案内容
蛍光式リーク検知(蛍光剤+紫外線ランプ)を使用し、
漏れ箇所の特定をご提案
結 果
漏れ箇所は直ちに判明。コテコテに汚れたところでも検査可能。
月額3.2万円漏油削減。清掃時間も月8時間の大幅削減。

FLOW

『冷媒ガス漏れ』解決の流れ

ヒアリング

まずはお困りごとをお聞かせ下さい。

検査

各種の漏れ検知機(蛍光式・電子式・発泡式など)で検査。

修理

部品交換・溶接・増し締めや、スプレーシーラントやシリコンテープなどでの修理。※修理サービスは別途