ガス漏れ検知カメラFLIR

ガス漏れ検出 - FLIR Systems

flir

多くの工業用ガスや化合物は肉眼では見ることができません。しかし企業はこういったガスや化合物を日々輸送し、別のものへと加工しています。

フリアーシステムズのガス漏れ検知用赤外線カメラGasFindIRは広い範囲、また接触計測ツールでは届きにくい場所でも短時間で検査できるので、従来の検知器に比べ多くのメリットを提供します。漏れの状態は熱画像の中で煙柱として表示されます。安全距離を保った場所から漏れを発見した後でTVAを用いて濃度を定量化できます。

flir2flir3

⇒詳細URL FLIR http://www.flir.com/cs/apac/jp/view/?id=41663

主な特長

◆小型・軽量

◆高精度

◆耐久性の高い設計

◆高感度(HSM)モード(GF309除く)

◆ 320万画素デジタルカメラ

◆GPS機能内蔵

◆大型4.3インチLCDスクリーン

◆ 角度可変なビューファインダー

◆操作ボタン付 マルチアングル式ハンドル

◆プログラム可能なダイレクトアクセスボタン

漏れをリアルタイムで視覚化します
フリアーシステムズのガス漏れ検知用赤外線サーモグラフィFLIR GFシリーズは、安全かつ効果的に漏れを検出し、報告できます。よって、世界各国で活躍しています。FLIR GFシリーズはプラントなどに張り巡らされているパイプラインなど広範囲のリアルタイムな検査の理想なツールです。オペレーションを止めることなくかつ安全な距離から検査することができるので、作業効率の向上、ダウンタイムの削減だけでなく検査に携わる人の安全性も確保できます。
作業の安全性を大幅に向上
フリアーシステムズのガス検知用赤外線サーモグラフィは、漏れを見つけることにより損失を防ぐだけでなく、そこに従事する方々に安全な作業環境を提供しかつ作業効率を大幅に向上させます。
「炎を透かして見る」
FLIR GF309は、高温度産業炉アプリケーション向の赤外線サーモグラフィです。カメラは広い温度範囲をもち、電気機器や機械を正確に検査・計測します。(温度範囲:最大1500℃)
検知可能なガス(GF320の場合)
GF304で134aを撮影した場合

GF304で1234yfを撮影した場合