TRACERLINE(トレーサーライン)

蛍光式リーク検知システム「トレーサーライン」とは、蛍光剤と紫外線(UV)ランプで、車のあらゆるリークを一目瞭然に検知する画期的なシステムです。特にカーエアコンの冷媒フロンガスリークの分野では、世界の多くの自動車メーカーに、新車製造時より採用されていることを代表例に、全世界で1億台以上に搭載されるなど、多数の採用実績を誇ります。

またこのシステムは、冷媒ガスのR-12やR-134aだけでなく、将来のHFO1234yfや、CO2などの新システムにも問題なく使用できます。

さらに現在、地球規模の問題になっているオゾン層の破壊と地球温暖化の原因の1つであるフロンガス冷媒のリークをいち早く抑止する、環境にもやさしいシステムです。

すべてのリークを確実に見つけます
トレーサーラインカタログ
Dyes_Tracer-Wafer Dyes_Tracer-Wafer_cross-section

ウェハー蛍光剤

トレーサーラインのウェハー蛍光剤は、世界のカーメーカーで採用されています。

製造段階で蛍光剤が搭載されているため、紫外線ランプさえあれば検査可能です。

A/Cシステムのレシーバードライヤーまたはアキュムレータドライヤーの中にあるデシカントパック内にトレーサーウェハーは搭載されています。