紫外線ランプの選び方

◆蛍光式リーク検知における紫外線ランプの種類と選定について

下記のチャートを参考に、ご使用の用途に応じて、検出精度と照射範囲を考慮し、選定してください。 より精度の高い検査が必要な場合は、より紫外線強度が高いランプをご採用ください

紫外線ランプ選定チャート

charts

波長の違いによる検知精度について

蛍光式リーク検知で使用される紫外線ランプには、中心波長が「365nm」「400nm」「450nm」の3種類があります。 その波長によって検出精度が違ってきますので、より微小な漏れを事前に検出したい場合は、365nmのものが高価ですが、高性能です。例えば製品出荷検査など、微小リークも許せない検査は、365nmの紫外線ランプを使用されることをオススメします。

※365nmと450nm(黄色ゴーグル有無)の発光の違い

紫外線波長365nm 紫外線波長450nm

shigaisenhikaku

製品紹介

精密検査向け紫外線ランプ (中心波長 365nm)

TP-8691_0
・品番:TP-8691/J オプティルクス365
・光源:UV-A LED
・UV強度:10,000μW/cm2(38cm)
・中心波長 365nm
・特長:充電式で、365nmランプの中でスタンダードタイプ。
TRI-365MHA TRITAN 365 Kit Contents SQUARE
・品番:TRI-365M/J (12Vバッテリー・100V併用タイプ) トライタン365
・光源:UV-A LED×3 白色LED×1
・UV強度:9,000μW/cm2(38cm)
・中心波長:365nm
・特長:UV LED×3球の強力かつ広角タイプ。重機建機などの検査にベスト。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
・品番:OPX-365/J オプティマックス365
・光源:UV-A LED
・UV強度:18,000μW/cm2(38cm)
・中心波長:365nm
・特長:ハンディタイプで最強レベルの強度を誇る。精密検査向けベストセラーランプ。
EK-365 Eagle Eye Kit for Industrial.jpg
・品番:EK-3000 イーグルアイ
・光源:UV-A LED×2 白色LED×3
・UV強度:4,500μW/cm2(38cm)
・中心波長:365nm
・特長:ヘルメット装着型の便利な紫外線ランプ。充電式。
MLK-35M_Kit_spread
・品番:MLK-35M/J マキシマ3500
・光源:HID×1
・UV強度:50,000μW/cm2(38cm)
・中心波長 :365nm

・特長:マイクロ・ディスチャージ・ライト(MDL)搭載の最強ランプ。

設備保全向けランプ (中心波長450nm)

OPX-3000_small
・品番:TP-8690/J オプティマックス3000
・光源:Blue LED×1
・UV強度:7,000μW/cm2(38cm・450nm)
・中心波長:450nm
・特長:比較的安価で強力のため、設備の油漏れ検査での使用が多い。

設備保全向けランプ (中心波長400nm)

TP-8610CS OPTI-PRO with glasses
・品番:TP-8610/J オプティマックス400
・光源:Violet LED×1
・中心波長 400nm 
・特長: 新発売の電池式簡易型ライト。小規模設備の油漏れ向き。