業界NEWS 2021.02.19

EV化へ夜明け前!?

島崎藤村の夜明け前。「木曽路はすべて山の中にある」と始まる書き出しはあまりに有名。

EV化の夜明け前を感じるニュースで、ふと、小説のなかの陰鬱な情景を思い浮かべた。

https://www.nikkei.com/article/DGXZQOGR05D3D0V00C21A1000000/

さすが、環境先進国ノルウェー、新車販売の半数以上がEVですって!

スウェーデンはどうなんだろう。

https://blog.evsmart.net/ev-news/electric-vehicle-sales-in-europe/

おぉー、あのグレタちゃんのスウェーデンより、オランダやったんか!発電に風車回しまくっとるか、ダービッツのダイナモ効果か。

でも日本では、全台EVになったら、原発全台稼働させても電力足りないんですって。

あるもん動かしゃーいい、という思いもありつつ、でも先日のようなデカい地震きたら、やっぱやめようよ、と思う。

 

EV率がノルウェーみたいに半数以上になったら、自動車整備業界も激変ですね。

どこかでコロナ明けはK字回復っていうの聞いて、妙にガテン来たけど、まさに夜明け前。

オイル交換やらエンジン整備やらなくなるけど、、カーエアコンは、EVになっても残るので、

弊社のビジネスはまだ伸びしろあるかな。K字の上側に行くしか選択はないけど。

 

というわけで、弊社としましては、カーエアコンの整備において、冷媒の「漏れ」のソリューションとして、

トレーサーラインの蛍光剤に始まり、Dr.Leak(ドクターリーク)を開発し、1234yf関連の蛍光剤なども先んじてリリースしたり、

尊敬する業界の先輩の皆さまや大手部品メーカー様、石油やガスの元売り様、

充填メーカー様などから多大なるご支援・ご指導いただいた結果、コツコツとラインナップを広げてきましたが、

さらにシフトを上げて、業界のツナギきたおっちゃんのお役立ちのために取り組んでいきます所存。

 

あ、EV化になったら、シフト上げるみたいな慣用句もなくなるかな。

業界は夜明け前的陰鬱感がはびこっているように感じますが、当社としては、

EV的に、初速上げて、無段階変速的に一気に上がっていきます!まもなく来るべきEV化へ、

どんなビジネスがあるか、どうすればお役立ちが提供できるか、ぜひ一緒に考えましょう!

 

Monobe